愛でる日々。

愛しいものだけ、シンプルに。

思うこと

『一日一捨て』を1ヶ月やってみました。

ミニマリストの方々界隈では、もう至極当たり前のこの作業 一日一善ならぬ、『一日一捨』(一善ももちろんステキ) このブログをご覧いただいてる皆様も、何度か取り組んでおられるのではないでしょうか。

世の中には『空白の法則』というものがあるらしい。

『メルカリにて断捨離』を諦めている今日この頃。 それでも捨てたいものは出てくるわけで。 しかもそれがあまり使っていなかったり、綺麗だったりすると、ついつい『何か』に変えたくなる衝動も、相変わらずやはり湧いてくるわけでして。

ホンネは活用したいメルカリを使わなくなった理由

嫌いになったわけじゃない。 ただただ、私が不甲斐ないだけ。涙

イルビゾンテの財布の手入れとシンプルな管理方法

世間一般によく言われている『財布』にまつわるお話。 長財布が良い とか ○色だとお金が貯まる とか 財布を綺麗にしてないと、お金が逃げていく とか 満月の日に財布を空にして月に向かってフリフリするとお金が貯まる とか

自分の『楽』を許すこと。シンプルライフに拘りすぎない。

断捨離を始めて ミニマリストに憧れて シンプルライフを目指して 日々試行錯誤を繰り返しているmederuでございます。

断捨離。大御所が引退しないと後輩が活躍できない問題。

わたくしめ、只今スニーカーを3足所持しております。

ミニマルワードローブを目指す為にも『試着』。それが大事。

何か物を買うとき、実際に目で見て触って確かめて買うことができれば、それに越したことはない。

なんやかんや言うても、子育て中ユニクロ最強説

ミニマリストとは一体何か。 ミニマリストをうたっている人々は、どんな生活を送っているのか。

瞑想(迷走?)盆と正月どころじゃない色々が全部重なった件

って、意味わからないタイトルですみません。 昨日は私、大変でした。 肉体的にも、精神的にも、色々に。本当に。 泣いて、嘆いて、怒って、落ち込んで。 気持ちの整理が全くついておらず、うまく説明できず、内容が内容だけにお伝えすることもできないので…

実家に帰省いたしました 〜便利と不便の境界線〜

先日、ムスコと一緒に実家に帰省していました。 と言っても電車で約1時間の距離に1泊だけ。しかしムスコ付きとなるとなかなか億劫でして。しかもただでさえ寒い季節。電車で約1時間の距離とはいえ、我が実家はかなりのどかで、今住んでいるところよりも気…