愛でる日々。

愛しいものだけ、シンプルに。

断捨離

『一日一捨て』を1ヶ月やってみました。

ミニマリストの方々界隈では、もう至極当たり前のこの作業 一日一善ならぬ、『一日一捨』(一善ももちろんステキ) このブログをご覧いただいてる皆様も、何度か取り組んでおられるのではないでしょうか。

自宅で骨格・パーソナルカラー診断ができる一冊を買いました

『骨格診断』と『パーソナルカラー』をご存知でしょうか? 数年前からちょくちょく耳にするようになったこのワード。

世の中には『空白の法則』というものがあるらしい。

『メルカリにて断捨離』を諦めている今日この頃。 それでも捨てたいものは出てくるわけで。 しかもそれがあまり使っていなかったり、綺麗だったりすると、ついつい『何か』に変えたくなる衝動も、相変わらずやはり湧いてくるわけでして。

ホンネは活用したいメルカリを使わなくなった理由

嫌いになったわけじゃない。 ただただ、私が不甲斐ないだけ。涙

イルビゾンテの財布の手入れとシンプルな管理方法

世間一般によく言われている『財布』にまつわるお話。 長財布が良い とか ○色だとお金が貯まる とか 財布を綺麗にしてないと、お金が逃げていく とか 満月の日に財布を空にして月に向かってフリフリするとお金が貯まる とか

『捨て』が加速。アウターを3着断捨離しました。

先日、ダウンベストをアップデートしました。 実はその際、別のアウターも2着断捨離することに。

自分の『楽』を許すこと。シンプルライフに拘りすぎない。

断捨離を始めて ミニマリストに憧れて シンプルライフを目指して 日々試行錯誤を繰り返しているmederuでございます。

軽い!暖かい!可愛い!DANTONのインナーダウンベスト

寒い季節に私がよく着るアイテム『ベスト』 ベストってすごく使いやすいアイテムだと思います。

断捨離。大御所が引退しないと後輩が活躍できない問題。

わたくしめ、只今スニーカーを3足所持しております。

『捨て』が加速。ハレの日の衣装を断捨離しました。

子育てにおいて最も苦痛だと思われる時間(私にとって) それは『寝かしつけ』

『捨て』が加速。産後思い込みを捨て、短パンを断捨離しました。

第1子出産以降この3年あまりで、数えてみると洋服を100着以上捨てました。

悪夢到来 お気に入りのバッグ類にカビが生えていた件

いやん、うそん。そんなことってある? そんな、そんな酷いことってあるん? めっちゃめっちゃ久しぶりに、オットがムスコを見てくれるって だから少しの間、一人でどこか行ってきていいって言われてめっちゃ嬉しくて テンション上がって、無駄にアイシャド…

子育ては髪をも失う 涙 ベリーショートの定番化

先日髪の毛を切りに行きました。ちょっと間が空いて2ヶ月半ぶり。 サッラサラのロングヘア時代(がありましてん) 出産前は腰くらいまで髪を伸ばしていた私。くせ毛で髪質も硬めなので半年に一度縮毛矯正をして、おりました。 ヘアケアも余念がなく、毎日サ…

孤独な子育ての諸刃の剣 スマホ依存をやめました2

前回、いかに私が『スマホ依存』に陥ってしまったかを書きました。 この厄介なスマホ依存、救ってくれたのはムスコの存在でした。

孤独な子育ての諸刃の剣 スマホ依存をやめました1

子育てをしていることがエライとは言いません。 お仕事されてる人も、勉強されている人も、いろいろそれぞれ皆さん大変で、しんどい思いをされてると思います。しかし私にとって子育ては想像以上に大変なものでした。ムスコを産んだ瞬間から『私』という存在…

母親業多忙な割に予定なし 涙 手帳を買うのをやめました

毎年この時期のちょっとしたお楽しみ 『来年の手帳を買うこと』 雑貨屋さんや、文房具屋さんに行っては『どんなの使おうかなぁ』といろいろ見るのが楽しい。 1年間毎日カバンに入れて持ち歩くものなので、見るたびにテンションが上がるように可愛いカバーと…

帰ってきた水切りラック(邪魔者扱いしてごめんやで)

ミニマリストになるために、必ず通るであろうこの『キッチンの水切りラック問題』 『その都度拭けば必要ない』 『ない方が、キッチンが広々して快適』 『掃除が面倒なので要らない』 等々、なるほどなと思わされる意見が多々ありますよね。 ご多分にもれず、…

ZOZO買取サービスで、TATRASのダウンを売りました2

さて、意を決してZOZOTOWN様にダウンコートを買い取っていただくことにしました。早速登録して、『買取キット』の配送を依頼することに。

ZOZO買取サービスで、TATRASのダウンを売りました1

数年前にTATRASというブランドのロングダウンコートを購入しました。 http://www.tatras-japan.com ダウンといえば『モンクレール Moncler』が主流だった頃。当時あまり知られていなかったブランドですが、ポーランド産のホワイトグースを使用して、品質はバ…

【断捨離】部屋に置くゴミ箱をリビング1つだけにしました

でーんと、大それた感じのタイトルですが豪邸に住んでいるわけではありません。 (所詮)我が家は1LDKでございます 涙。1部屋は寝室に、そして少し広めのLDKという間取りになっていて、結婚当初はゴミ箱が、寝室に1つ、リビングに2つ置いてありました。

要らないものがお金になって返ってくる メルカリ始めました2

断捨離を進めるにあたり、不要になったものがお金に変わるかもしれない、、、と淡い期待を抱いて登録することにしたメルカリ。アプリをダウンロードして登録完了。早速出品することに。

要らないものがお金になって返ってくる メルカリ始めました1

少し前にフリーマーケットに出店したお話をしました。 erincobiyori.hatenablog.com 出店は大満足でしたが当時は初冬のため、春夏物の衣料品、小物類は全く売れませんでした。

実家の断捨離 地域のフリーマーケットに参加しました

私の両親は一度も引越しを経験したことがありません。イコール、モノの処分をする機会がありませんでした。『汚部屋』というわけでは決してありませんが、私が物心ついた時から実家の物置という物置は沢山の『使っていないモノ』で、溢れかえっていました。 …

人をダメにするクッションがダメになっていた件2

さて、この無用の長物、クッション君がめでたく処分できることとなったので、夜も更けてはおりましたが早速作業に取り掛かりました。と言っても簡単なこと 『クッションを布と中身に分ける』これだけ。 このクッションは『カバー』と『本体』に分かれていま…

人をダメにするクッションがダメになっていた件1 

この冬、我が夫婦は寝具を新調いたしました。 何年も使っていた掛け布団が古くなり、もはや暖かさを感じられなくなったので羽根布団を購入。とっても暖かくて幸せな眠り。 よって、古い寝具は迷わず処分することに。大きいものなので、住んでいる地域のルー…

塵も積もれば山となる 一日一捨始めました

断捨離すると決意したら、よくよく見かけるようになる言葉。 『一日1つモノを捨てたら、1年後には365個のいらないモノが捨てられる』 ええ、おっしゃる通り、よく存じ上げてますとも。でもなかなかできないんです! と、言い返したくなるこの言葉。ああ…

断捨離の第一歩 買うのをやめました そして気付いたこと

さて『不必要なモノを買わない』なんて極々当たり前のことを始めた私。 いや、実際の所は子育てに追われて、のんびり買い物に行けなかったというのが実情なのですが。 『捨てる』ことの手間ばかり書き連ねましたが、もちろん『買う』ことにも同じようにエネ…

断捨離の第一歩 買うのをやめました

どうしてモノってどんどん増えていくのでしょう。 『生きることはモノを増やすこと』と誰かが言ったとか言わなかったとか。 仕方ない。私はモノを買うことが大好きだったのだから。 そんな私がどうしてモノのない暮らしがしたいと思ったか。 それは出産後の…

断捨離(ゆる〜い)始めました

『ミニマリスト』とカタカナでお洒落に言えないところが悲しいところ。 数年前、私は物をよく買っていました。