erinco日和

ムスコ子育て奮闘中。限られた時間の中でいかに生活を良くして楽しむか、日々思うことなど書き綴っています。

スキマ体操始めました

少し時間が空いてしまいました。風邪を拗らせてしまい。。。

年齢のせいかただでさえ病が治りにくいと感じているのに、子供の相手をしていると自身を休ませることができずに長引く。辛い。日々健康でいることがどれだけ大切かを実感しています。

 

さて、日頃身体を動かすことが苦ではなかったので、余裕ができると、いかに身体を動かそうかと考えている気がします。まず取り入れたのがこの二つ。

 

・足首ストレッチ

脚をまっすぐに伸ばして足首を伸縮させるだけ。それだけ

f:id:erincobiyori:20161025105355j:plain

こうやって、ぎゅーっと足の甲を伸ばす

 

そして縮める

f:id:erincobiyori:20161025105539j:plain

後は、ぐるぐる回したり。

もうそれだけで、脚全体がホカホカしてくるのがわかる。血流が良くなるんでしょうね。『ふくらはぎは第2の心臓』と言われているようですが、ここが暖かいと体感温度が違ってきます。そうそう、私は決して冷え性ではありませんが、寒い時期レッグウォーマーは欠かせません。夏でも寝るときは着用していた時期もあります。

また、伸縮させることによってスッキリとむくみが取れていくのもわかります。私は足の指が全く動かない悩みがあるのですが、その練習も一緒に。甲斐あってか少しずつ可動域が広がっています。にしても、足指じゃんけんなんてまだまだ先の夢ですが 泣

これらはテレビを見ながらや、座っているときいつでも手軽にできる体操。

 

・側腹部ストレッチ

まっすぐに立って腕を上にあげます。そのまま頭上で腕を組み、上半身を左右に傾け腰に近づけます。左右20程度。これは昔ダンベル体操をしていた時に知ったのですが結構きついです。上半身の重みがそのままかかるので、状態を戻す時に筋力が必要。側腹部もグーンとストレッチされる。ただダンベルなど物が必要なく、自分の身体一つで出来るので、日課にしていた時は、くびれもあって腰痛知らずでした。

こちらも例えば、レンジで何か温めているときなんかにちょっとひと運動。取り入れてみてから、腰が軽くなりました。日常、息子抱いて生活しなければならないのでありがたい。

 

特別にレッスンを受けるでも、ジムに行くわけでもない。もちろんそういう場所にもいいところがあるのだけれど、限られた時間と場所でも工夫次第で身体のメンテナンスはできると思う。体力やスタイルづくりは特別なものではなく、本当に日常の積み重ねなのだと感じています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村