読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

erinco日和

ムスコ子育て奮闘中。限られた時間の中でいかに生活を良くして楽しむか、日々思うことなど書き綴っています。

マイボトル始めました 習慣を見直す。夫と私の(勝手な)妥協点1

買わない暮らし

マイボトルなんて当たり前のことじゃないか!!

 

そう言われると耳が痛いです。ごめんなさい。

しかし私は段階的にようやくここにたどり着きました。

 

我が夫は、決して地球と家計のお財布に優しくない人です。

独身時代は、食事は外食が多く、飲み物はコンビニのペットボトルのお茶。

部屋には空のペットボトルがあちこちに転がる。。。独身男性なら当たり前のことなのかもしれませんが。

 

結婚した今は私が毎日お茶を用意しているので、家ではさすがにペットボトルのお茶は飲まなくなりましたが、お弁当を作ると申し出ても『持っていくのも面倒やし、いつ食べれるかわからんし』と固辞。そう、基本『面倒くさがり』の性格です。

そして彼はコンビニ大好き人間でもあります。

 

コンビニって曲者ですよね。いろんなものが売っているし、店に入るとついつい目的のもの以外の商品も買ってしまう。私も気持ちはわかります。

たまに家で昼食をとる夫はコンビニでお昼を買いってくると、新商品のお菓子やらいろいろ買ってきます。そうなると一食分の金額がバカにならない。

『お店でランチ食べれるやん』って金額になることもしばしば。

そしてお金より嫌なのが、ゴミが多いこと。お弁当の容器もプラスティックが多いし、割り箸や、お手拭き、フォークも持って帰ってくる。家で食べるのだから、家の食器を使えばいいのに。。。と思う。そこもきっと断るのが『面倒くさい』のでしょう 涙

 

コンビニエンスなモノって、全然エコロジカルではない。

 

 そんな夫は休日外に出る時も『とりあえずコンビニへ』の人でした。

その日飲む飲料を買う。ついでに気になるお菓子も買う。勿論コンビニ袋は断らず。

当時は私もついて行ってました。パートナーがそういう人だと当たり前になってしまうんですよね。お菓子もつまんでいましたし。いやいやここで彼のせいにしてはいけないな。私も習慣付いていました。

ただ、一緒に飲み物を買っていたのですが、私はいつもミネラルウォーターを選んで、コンビニにある珍しい飲み物を選ぶことがありませんでした。なので定価の水をコンビニで買うことに少々勿体なさを感じていました。

外出する度に立ち寄るので、毎月合計するとこれがバカにならない金額となります。

コンビニに立ち寄りたいのは彼の方なので、そこをやめさせることはできない。ではせめて自分の飲み物だけでも節約できないかなぁ。そう思って私は

 

ミネラルウォーターをネットで箱買いすることにしました。

 

1本の単価が安そうなところをネットで探してポチッ。水を箱買いするって、一家庭であることなのか?そう思ったけれど、休みの度に水を買っていたのなら、1ヶ月で土日8本だとしても24本入りが3ヶ月で無くなる。。。あらあらこれは箱買いしようと決めました。今では24本入りミネラルウォーターが我が家では常備されています。

 

しかしここで驚きの変化が!私のために買っていたこの水。これを夫も飲むようになったのです。

ある時外出する前に試しに夫に

『私は水を持っていくけど、どうする?』と聞いてみました。

すると『俺のも頂戴』とのお返事。

いつもお茶やジュースを飲んでいたから、彼なりにこだわりの飲み物なんかがあるのかと思いきや、『喉を潤せおせればなんでもいい、準備してくれるならそっちのほうがいい』とのこと。

元来の『面倒くさがり』の性質がここにも現れるのか。。。

 

いやいや、どうであれ外出する前にコンビニに行く習慣がさっぱりとなくなったことは良い変化。ついでに買っていたお菓子類も買うことがなくなったのでお財布にも嬉しい限りです。

人と一緒に過ごすことは、必ずしも自分お思い通りにならないこともあるけれど(っていうかならない方が多いけれど)自分が新しく始めた習慣に運良くパートナーが乗っかってきてくれたのは今回棚ぼたな気がしました。うしし。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ