読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

erinco日和

ムスコ子育て奮闘中。限られた時間の中でいかに生活を良くして楽しむか、日々思うことなど書き綴っています。

要らないものがお金になって返ってくる メルカリ始めました1

断捨離

 

少し前にフリーマーケットに出店したお話をしました。

erincobiyori.hatenablog.com

出店は大満足でしたが当時は初冬のため、春夏物の衣料品、小物類は全く売れませんでした。

またその季節が来たら出店しようと思い、不要なモノを見繕っていましたが、なかなかタイミングもなく私はそのまま出産、育児とそれどころではなくなってしまいました。

 

またフリマに出したいけれど、乳飲み子抱えてはなかなか難しく踏み切れません。要らないモノとはいえまだまだ使えたり、いいものだったりとちょっと捨てるには覚悟がいるし。そこで始めに考えたのがネットオークション。しかし結局断念しました。

 

なぜ私がネットオークションを始めなかったか

(あくまで、私個人の見解です。もちろん、オークションはモノを売買する大変便利なツールだと思います。)大きく分けて2つありました。

  • 月々かかる基本使用料
  • 振込口座、住所等個人情報が知られたくない

1つ目は、大手サイトだけなのかもしれませんが、私が調べたサイトでは必要でした。いつ出品するかわからない、しない月もあるかもしれないのに毎月一定額の使用料を払いたくないなと思いました。

そして実は2つ目の方が重要で、相手が見えないネット間での取引。こんな時代なのでなるべく個人情報を知られたくない。でも、発送する際や、銀行振込時、やり取りの際にどうしても個人情報が必要となるので、オークションに踏み切れませんでした。

 

できるだけ個人情報を交わすことなく、取引ができる方法はないものか

悩んでいたところ、メルカリの存在を知ったのです。

 

f:id:erincobiyori:20161111223729p:plain

家にいながらフリマができる

CMでも御馴染みのメルカリ。今では『フリマアプリの代名詞』といってもいいくらい、その地位は確立されています。出品方法は

『売りたいモノの写メと、情報をアップして買ってくれる人を待つ』

という、いたってシンプルなもの。購入者が決まれば直接やりとりをして商品発送。

手数料や送料を引かれた売り上げ金額が手元に入ってくる。。。というもの。

 

  • 手軽に出品できる

フリマのように、数日前から商品を詰めて、当日車で出向いて、駐車料金を支払い、その日1日ずっと会場にいる。。。なんてことが必要ないので、子供がいる立場としては大変ありがたい。売りたいものが見つかったら都度出品できる手軽さが嬉しい。

  • 出品は無料

商品が売れると、手数料として10%かかりますが、出品するなけなら無料。10%は高額とも言われていますが、フリマにも場所代はかかったし必要経費だと私は納得しています。

 

そして、決め手となったのはやはり

  • 住所、氏名、振込口座等の個人情報を通知する必要がない

出品から、取引完了までハンドルネームでやり取りしますし、売上は取引相手ではなく、メルカリが先方から一旦預かってこちらに支払われる仕組みなので振込口座を教える必要もありません。そして何より驚いたのが『メルカリ便』と言われる独自の配達システムです。

 

住所・氏名を通知することなく荷物が届く

発送方法にメルカリ便を選ぶと、2次元コードで双方の住所、氏名などをデータ化。お互いの情報を交換することなく相手に商品を届けることができます。2次元コードも近くのコンビニで作れて、そのまま預けられるので大変便利。普通郵便より割高になる時もありますが、安心には変えられない。目から鱗のこのサービス。

 

他のフリマアプリもありますが、『個人情報を知らせる必要がない』という点で、私にとってはメルカリが今の所最適なアプリです。

次回は、実際使ってみた感想をお伝えいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ