読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

erinco日和

ムスコ子育て奮闘中。限られた時間の中でいかに生活を良くして楽しむか、日々思うことなど書き綴っています。

ZOZO買取サービスで、TATRASのダウンを売りました1

 数年前にTATRASというブランドのロングダウンコートを購入しました。

 http://www.tatras-japan.com

 ダウンといえば『モンクレール Moncler』が主流だった頃。当時あまり知られていなかったブランドですが、ポーランド産のホワイトグースを使用して、品質はバッチリ。しかもTATRASは細身でスッキリとしたデザインだったので、『ダウンはモコモコに着ぶくれしてしまう』イメージを一新できるような素敵なコートでございました。

 

今では10万は軽く超えるモノが主流ですが、その時はなんとセールに乗っかっており、迷わず購入。それでも5万くらいはしたはず。

 確かにあったかい。ロングやし。でもずっとずーっと微妙に気になっていたこと

『サイズ、多分小さいよなぁ』

 試着したし、店員さんにもO.Kって言ってもらったけど、明らかにバランスがよろしくない。なんやろ、当時痩せていたかなあ、腕のあたりが動かしにくい。暖かいから目をつぶってきたけれど、着ていても全然嬉しくない。

ただ高額を払って買ったし、今定価でTATRAS簡単に手を出せないし、、、でこの2、3年は可哀想に『タンスの肥やし』と化していました。

 

 この夏、メルカリで味を占めていた私は、とにかく泣く子を探すなまはげのごとく

『処分するもの』を探しまくっていました。そしてついに、ワードローブ内のラスボス、タトラスのダウンを見つけることに。

『高かったんよなぁ。でも全然着てへんし、それやったら持ってる意味もない。えーいい、ここは潔く処分してしまえ!!』

と、勢いよく、後ろを振り返らず、目をつぶって、処分を決定いたしました。

 とはいうものの、季節は夏。この黒くて、長くて、『あったかい』が売りのコートが売れるとは到底思えません。しかもかさ高いダウンのロングコート。イコール送料もきっとお高い。

『うーん、出品しても長期戦になりそうなメルカリで売るのは、今回難しいかもなぁ』

冬まで待てばいいやんって声も聞こえてきそうですが、なんだかすぐに売りたくて。

何かいい手はないかと考えていたところ、少し気になっていたZOZOTOWNのサービスの『ブランド古着買取サービス』を思い出しました。

 

家から一歩も出ることなくモノが売れる簡単サービス

 こちら、言わずと知れた大手通販サイトZOZOTOWNのサービス。

要らなくなった洋服や雑貨をZOZOが査定し、買い取ってくれるシステム。

『大手通販サイトの方々に、この小市民が装着していた衣料品を買い取っていただく?そんな大それたことをしてもらうなんて!いやん、なんか(勝手に)恥ずかしい』

しかも信じられますか、このご時世。登録、依頼すれば、詰める箱やバッグが送られてきて、集荷に来てもらって、査定をしてもらって、売らないものは返送してもらって。

ええもう、完全に手取り足取り状態。さらにこの一連の手数料、送料が無料!!

カーーーッ信じられまっか!?

 最初見たときは目を疑い、半ば信じることができませんでした。こちらにとっておいしすぎて。

『なにかウラがあるに違いない』(小心者心の叫び)、しばらく悩む日々。

 しかし『かさ高いもの売りたい欲』に負けて(寝返りも早い)、恐る恐る買取を依頼することにしたのです。

 

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ