erinco日和

ムスコ子育て奮闘中。限られた時間の中でいかに生活を良くして楽しむか、日々思うことなど書き綴っています。

孤独な子育ての諸刃の剣 スマホ依存をやめました1

 子育てをしていることがエライとは言いません。

 

 お仕事されてる人も、勉強されている人も、いろいろそれぞれ皆さん大変で、しんどい思いをされてると思います。しかし私にとって子育ては想像以上に大変なものでした。ムスコを産んだ瞬間から『私』という存在はモノの見事に消えたのです。

f:id:erincobiyori:20161202121007j:plain

  •  思い通りにいかない

 絶対に。洗濯物は洗濯機に溜まったまま。まな板の上に、途中まで切った野菜がそのままなんてしょっちゅう。

 せっかく久しぶりに友人と会う約束をしていても、そんな時に限って熱を出されてキャンセルすることもしょっちゅう。

 外出の準備に思いの外時間がかかって、間に合わないからって自分を二の次三の次にして、化粧せずに家を飛び出るなんてしょっちゅう。(これは母ちゃんのやる気の問題でもあるかも 涙)

  • 自分の時間がない

 私の24時間をムスコに全て奪われた感じ。好きだった作家の小説も最近読んでないし。お菓子作りもずっと封印中。

  • 眠れない

 夜中何度も授乳で起きたり、夜泣きの対応で睡眠不足で身体的にもメンタルもフラフラの状態。でも日中否応なしに降りかかるムスコとの数々のハプニング。24時間身体も精神も休むことはない。

 

 でも何が一番辛いかといえば、『子育ては孤独』ということ

 

 毎日慌ただしく過ぎていき、今までのように簡単に、自由にどこかに行ったり、友人に会ったりすることができなくなったし、テレビや新聞などゆっくり見る機会がなくなり、時々問題にどんどん疎くなり。

 また、私はムスコを秋に出産したので、すぐ寒い時期となり周りから 『外はウィルスだらけだから、できるだけ家にいるように』と言われ続け、暖かくなる頃まで、あまり外に出れませんでした。

 慣れない育児に必死になる程、どんどん孤独感も大きくなっっていく。

そんな私の救世主が、スマホだったのです。

スマホに救われた

 例えば、ムスコが寝た時にテレビを見たいと思うけれど、音で起こしたくないからと代わりにスマホでニュースをチェックすることが増えました。

 また、育児で気になること、いろいろ知りたいことがあってもすぐにスマホで調べられるし、欲しいものもすぐに調べてネットで購入。ちょいちょいっと気軽に情報が手に入るのでとてもありがたい存在でした。

 しかしやはり諸刃の剣と言いますか、私はどんどんスマホに依存するようになってしまいました。

スマホの存在が苦しい

 上記のようにスマホは本当に便利なツール。しかし、一度見始めるとついでについついいろんなものを見てしまうようになりました。

 ちょっとだけニュースを見るつもりが、そのままゴシップネタを読み込んだり、掲示板サイトにはまってしまったり。

 子育てで調べ物をしていたけど、ネガティブな情報しか出てこなくて、自分が納得する答えが出てくるまでずっと調べてしまったり。

 少しでも時間ができたら休まなきゃと思いきや、スマホを手にしてしまう。そうして目に刺激のあるブルーライトでもって目がキンキンに冴えて眠れなかったり。

 もともと、あまりスマホを触らない人間で、しょっちゅうスマホを触っているオットにブーブー文句を言っていたタイプでしたが、気がついたら、私もスマホを手放せなくなってしまった。

 一番こたえるのはSNSでした。みんなが楽しそうにいろんなところに行って、美味しいものを食べたりしている記事を読むと、家でクタクタになりながら独りでムスコと対峙している自分がものすごく惨めに、そしてもっと孤独に感じてしまったり、同じ子育て中のお母様方がキラキラとアクティブにされてる姿を見て、できない自分に落ち込んだり。

 そう、孤独を紛らわすためだったツールによって、私はますます孤独感に苛まれるようになってしまったのです。

 

『もう止めないと、自分にも周りにも迷惑がかかる』とわかっていながらも、その手軽さと、孤独感が辛くて止められない。そして見た後はなんとも言えない自己嫌悪に陥る。。。そんなネガティブループにずっとはまっておりました。

 

すみません、暗いまま次に続きます

よろしければお付き合いください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ